短時間で美味しい料理をつくるコツはテレビを見ること!

短時間で美味しい料理を作りたい!

と思ったらテレビがおすすめです。

テレビを見ながらご飯

漫画を読みながらお菓子

などなど、

「ながら作業」

行儀が悪いからダメ

と子供の頃は親に
しっかり躾けられていましたよね。

 

確かにお行儀はよくないかも
しれませんね。

 

ですが、私はトレーニングとして

「ながら料理」

お勧めします!

 

テレビを見ながら料理

 

料理を作るときは
頭の中で、次はなんだっけ

と一生懸命、レシピを思い出し
真剣でお喋りなんて
余裕がない。

 

という人が多いと思いますが
真剣な時に、彼が
「ねえ・・・」

と話しかけてきて
手が止まっては料理は完成しません

 

料理に慣れていないと、
中には「話しかけないで!」
と思う人もいるかもしれませんね。

 

 

彼に話しかけられて、
会話しながらでも
スピードを持って料理を
作れるようにするには、

 

普段からテレビを見ながら料理

というタスクを1つ増やして
負荷をかけておくのです。

 

 

私が一番最初に
テレビを見ながら料理
をやり始めたのは、

自分が料理をしながら
生徒の顔を見たり、
説明ができる余裕を作るためでした。

 

 

話しながら、顔を見ながら
レッスンをするには、

目線を時々外しても
手を切らずに野菜を切れる
能力が必要なのです。

 

やり始めたばかりの時は、
時々ドラマに夢中になりすぎて
手を切ることもありましたが
最近はほとんどありません。

 

今は時間短縮にもなるので
タブレットをキッチンに持ち込み
ドラマを見ながら料理をしてます。

 

少し料理に慣れているなら
今日からぜひやってみてくださいね

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事