結婚相談所でも彼氏ができない人にありがちな失敗とは?

結婚相談所で理想的な彼氏を見つけて

結婚したいという女性も多いはず!

 

決して安い利用料金ではないからこそ、

それに見合った素晴らしい相手

見つけたいという気持ちも強くなります。

 

しかし、時にはそれが仇となって

良縁を得るタイミングを逃してしまうことも・・・。

どんな失敗があるのか見ていきましょう。

 

他にもまだいると思い込んでしまう

婚活サイトに登録してすぐは、

会員サイトで新規加入者を知らせるマークが付いたり、

会報にもプロフィールが載ることがあります。

 

そうなると、多い人では

10人以上からアプローチが来ることも!

日常生活ではありえなかったような待遇になり、

思わず勘違いしていろんな人に目移りしがちです。

 

しかし、それが落とし穴の始まり・・・。

そういった状況が当たり前のように思えてきて、

コンタクトした相手に少しでも気になる点があると、

すぐに別の人を探したくなってしまいます。

 

そうなると、むしろ相手の良い面よりも

悪い面の方が気になってしまう状態に・・・。

結果、アプローチされてもなかなか決められず、

ズルズルいってしまうことも珍しくありません。

 

ステータスにこだわりすぎる

結婚相手に求める条件として、

昔は性格や人柄を重視していたはずなのに、

いつの間にか現実に対してシビアになり、

年収や職業などを重視するようになっていた・・・。

心当たりがある人は、少なくないのでは?

 

フィーリングを大事にしなければいけないのに

相手のステータスが気になってしまい、

初期段階からデータだけで良い人を

切り離してしまっている可能性があります。

 

相手のことが分からない状況のなか、

年収が安かったりすると、どうしても

それだけで対象外にしてしまいがち。

普通に生活できる収入があれば良いと考えれば、

まだまだ相性のいい人はいるはずなのに・・・。

 

外的なデータばかり気になっていた人は、

もう一度初心にかえって、性格や価値観など

相手の中身を見るような心掛けをしたいですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事