信長協奏曲の人間ドラマから学ぶ料理教室のレッスン作り

こんにちは!

料理で彼の心と胃袋をつかみたい女性のための

愛されめしプロデューサー青木ユミです。

 

先日、大好きな映画を観てきました。

 

20160310

 

それはドラマからずっと観ていた

『信長協奏曲』

 

現代からタイムスリップしてしまった

男子高校生が織田信長と入れ替わり、

最初は弱虫だったけど、

“日本から戦をなくしたい”

という強い想いで、

織田信長として生きていく

というストーリー。

 

この『信長協奏曲』。

小栗旬、向井理、山田孝之、柴咲コウなど

豪華なキャストでも話題ですが、

料理教室を主宰する私は、

ちょっと違う視点からみています。

 

『信長協奏曲』人気の理由は?

『信長協奏曲』が好きな人は多いですよね。

このドラマで人々が共感するのは想いです。

そして、この想いは

料理教室開業にも通じるものがあります。

 

ただ「料理が作れるから」

というだけでレッスンを行っても、

お客様は集まってきません。

 

“こんな世の中にしたい”

“こんな人を助けたい”

 

そんな

「レッスンを行う強い理由、想い」

はありますか?

 

vision

 

レッスンに来る人に

金額やシステム、ルールだけを

事務的に伝えるのではなく、

なぜレッスンを行うのか

を、きちんとお伝えしていきましょう。

 

1day

 

実際に愛されめし

どうやって集客ができているのか、

どんな人が通っているのか。

 

気になる方は、

1dayレッスンにご参加くださいね。

 

間もなく締め切り!?

1dayレッスンの詳細は

こちらをクリック!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事