料理の時間短縮していいポイントとダメなポイント

料理で彼の心胃袋をつかみたい女性のための

愛されめしプロデューサー青木ユミです。

 

あなたは、

やれたらいいよね。
できたらいいよね。
そのうちね。

後回しにしていること、
ありませんか?

 

今日の愛されめしレッスンで、
現状を生徒に聞いたところ、
シゴトでも、料理でも恋愛でも

そのうちね。

今は忙しいしね。

 

と見ないふりをしてきたことが
結局自分を苦しめていました。

 

実は私も実感していることがあります。
学生時代、作文が苦手だったので
読書感想文は適当に・・・。

 

結果、ブログを
書き始めた頃は、
1記事を書くのに2時間。

もっとやっておけばよかった。

と感じたことがあります。

ドラえもーん!
と叫びたくなるのを抑えながら
書くのに必死・・・。

 

今日の生徒は、

実は玉ねぎのみじん切りは
まとめて切って炒めて冷凍しておけば

時間のないときでも
すぐにハンバーグやカレーを
作ることができる。

とか、

 

実はアメ色玉ねぎを使えば

玉ねぎを切る時間短縮ができる

とか、

実はトマトの煮込みには
トマトペーストを使うと

煮込み時間を短縮できる

などの短縮できるポイントを
しっかり学んでおけば、
毎日の時間短縮ができたんだ。

それをもっと早く知っていれば
もっと自分の時間を作れたのに。

 

というように、

時間短縮していいポイントと理由、
短縮してはいけないポイントと理由

を知っているか、知らないかで
自分の時間が取れるようになったり、

彼を待たせずに料理を完成させることが
できるようになるのです。

 

後回し、見ないふりをしていると、
時間を無駄にする期間も長くなり、
大変な思いをし続けることになる。

 

もったいない!

女性にとっての時間は
とても大切ですからね。

タイムマシーンがまだ
出来上がらないから、
見ないふり、気づかないふりではなく、

気づいた時に始めることが
一番の対策になりますね。

 

1dayレッスンのお申し込みはこちら

https://aisaremeshi.com/academy/?page_id=367

お申し込みはお早めに。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事