突然ですが、学生時代の同窓会などで「結婚しそうにないタイプだったA子が今は3人のママだって!」「B子は家庭的なタイプだからまだ結婚してなかったことが意外!」といった出来事はありませんでしたか?

自分や周囲が抱いているイメージとは逆に、卒業後に早々と結婚した女性もいれば、結婚適齢期を迎えても独身の女性もいらっしゃいます。結婚をして幸せそうな友人を見ていると、「自分と何が違うのだろう」と思わず比べてしまう方も多いはずです。

そこでこちらでは、“結婚できない女性”と“結婚できる女性”の違いをまとめてみました。

結婚できない女性の特徴 

結婚できない女性の特徴 

婚活を頑張っているけどなかなか結婚できないという女性は、

  • 理想が高い
  • 妥協できない
  • 相手に合わせられない
  • こだわりが強い

などの特徴があります。

年収や学歴、身長など、相手に求める条件や理想は人それぞれですが、理想通りの男性が現れることは少なく、万が一現れたとしても相手が自分を選んでくれるかはわかりません。他に良い人が現れるだろうと理想を追い求め過ぎてしまうと、いつまでも結婚できない女性になってしまいます。

結婚できる女性の特徴

婚活を始めてすぐに結婚できたという女性は、

  • 自分と合いそうな人を知っている
  • 家事などを安心して任せられる
  • どんなことにも楽しみを見つける
  • 「してほしい」ではなく相手に与えることができる
  • 自分で自分を幸せにできる

などの特徴があります。

結婚できる女性は、必ずしもスタイルがよく綺麗な方、優れている方というわけではありません。男性は、結婚生活を共にする相手として適切かどうかを見ているため、結婚後の生活がイメージできる女性であれば結婚へとつながります。

男性が結婚相手に求める条件とは?

男性が結婚相手に求める条件とは?

国立社会保障・人口問題研究所が行った出生動向基本調査によると、結婚する意思のある未婚者が結婚相手に求める条件として最も多いのは「人柄」です。「人柄」を考慮・重視する方は男女共に多く、次に多いのが「家事・育児の能力」「自分の仕事への理解」となっています。

近年は、男性でも「職業」や「経済力」を結婚相手の条件として重視する方も増加しています。人によって求める条件は異なりますが、男性にとって絶対に譲れない条件は「家庭を安心して任せられるかどうか」です。

結婚に対して女性は甘い新婚生活を考えがちですが、男性は結婚を現実的な生活として考えます。付き合っている時はドキドキしたいけど、結婚においては安心感を求めるという男性は多いのです。「仕事から疲れて帰ってきた時に、この女性がいたら心がホッとするのか」「子どもが生まれたら、育児と家事の両立ができるのか」といったことを見ています。

これらの安心感や家庭力、気配り力などを最大限に発揮できるのは、“料理”です。そのため、結婚してから料理が作れるようになればいいと考えるのではなく、結婚前から料理ができることで幸せな結婚をつかめます。

愛されめし協会では、男性の胃袋をつかむ料理を学びながら、婚活を成功させる秘訣を伝授いたします。結婚を目前に振られたり、婚活中に悔しい思いをしたりしないためにも、料理を身につけて手放したくない女性になりましょう。
1日1分読むだけでプロポーズを引き出せる愛されめしメールレッスンは登録無料です。

自分の強み、弱みをしっかり把握したい、克服したいという方は、
さらに詳しい内容を書いている無料メールレッスンで学んでください。

今なら「男性の本音インタビュー&胃袋をつかむレシピ集」をプレゼント

結婚ができないとお悩みの方は愛されめし協会へご相談を

会社名 株式会社Cooking salon dish
住所 〒160-0007 東京都新宿区荒木町6 アカギビル1F
電話番号 03-4231-9212
MAIL info@aisaremeshi.com
設立 2016年2月2日
代表 青木ユミ
理念 手料理から愛と豊かさを1cmの差と45度の角度で男性に喜ばれ、家族に愛される料理を
普及することで、女性が心、時間、経済の豊かさを得られ
安心した子育てができる日本の未来に貢献します。
URL https://aisaremeshi.com/