どんなに忙しくても、日々の食事には気をつけたいものです。栄養バランスが整った食事をとることで肌の調子が良くなり、自然と笑顔も増えます。

婚活の場では料理の話題になることも多く、料理ができることで自分に自信がついたり、料理や食の話から次のデートの約束につながったりすることもあります。料理を通して自分と向き合う時間が増えると精神的に安定し、作ることにより達成感が得られるため、幸せだと感じることもできるのです。このように料理はとても大切で、趣味にすると様々なメリットが得られます。

自分をアピールできる趣味とは?

自分をアピールできる趣味とは?

婚活イベントに参加すると必ず用意されているのが、自己紹介カードです。自己紹介カードは、仕事や趣味など自分についてまとめたもので、相手に自分のことを伝えるための履歴書のようなものになります。婚活は初対面同士が集まる場だからこそ、自分をどれだけアピールできるかが鍵です。

見た目とのギャップは一つの武器になるため、自分の趣味は隠さず公開しましょう。見た目では想像つかなかった一面を知ると、男性はドキッとするはずです。

好きなことに性別は関係ありません。たとえ男っぽい趣味だったとしても、話が合うかもしれないので、隠さずに書くことをおすすめします。

インドアな趣味

  • 読書
  • 映画
  • ゲーム
  • 楽器
  • ガーデニング
  • ハンドメイド
  • 陶芸
  • 料理
  • DIY…etc

アウトドアな趣味

  • スポーツ
  • 格闘技
  • ウォーキング
  • バイク
  • キャンプ
  • 旅行
  • スポーツ観戦…etc

趣味といってもこのように様々なものがありますが、趣味がないという方は“休日の過ごし方”“やってみたいこと”を書いておくと良いでしょう。

料理を趣味にすることで得られるメリット

料理を趣味にすることで得られるメリット

料理をしている時、人は無意識のうちに心を集中させています。料理中はちょっと目を離しただけで野菜が焦げたり、スープが吹きこぼれたりしてしまうので、自然と目の前のことに意識が集中するのです。無意識のうちに心を集中させている状態は瞑想と同じで、心身ともにリラックスできます。

恋愛をすると、「メールが返ってこない…どうしよう」「私のことどう思っているのかな?」などと考えすぎて心配や不安になってしまうことがあります。そんな時に料理をすると心が落ち着き、気持ちがスッキリするのです。

また、「料理が趣味」と聞くと、男性はその女性に対して家庭的な印象を持ちます。「彼女は料理が趣味」→「結婚すると美味しい料理が毎日食べられる」という風にイメージするため、印象アップにもつながるのです。「作った料理を食べてみたい」という会話から、デートに発展する可能性もありますので、結婚前に料理を身につけておくことをおすすめします。

「レシピを覚えて料理ができれば、彼の胃袋もつかめるかも!」という方もいらっしゃいますが、“料理ができる”と“胃袋をつかむ”は違います。料理ができるだけでは、幸せな結婚生活は送れません。

愛されめし協会が主催するレッスンでは、普通の料理と胃袋がつかめる料理の違い、男性の胃袋をつかむ料理などを教えるだけでなく、婚活に役立つ考え方やコツについてもお伝えします。完全コンサル型の料理教室で、結婚したいと望む女性が諦めることなく結婚できるサポートを行っています。婚活を成功させたいという方は、ぜひ愛されめし協会のレッスン参加をご検討ください。料理ができない方も気軽に参加できる講座もご用意しています。

自分の強み、弱みをしっかり把握したい、克服したいという方は、
さらに詳しい内容を書いている無料メールレッスンで学んでください。

今なら「男性の本音インタビュー&胃袋をつかむレシピ集」をプレゼント

婚活で料理好きをアピールするなら愛されめし協会

会社名 株式会社Cooking salon dish
住所 〒160-0007 東京都新宿区荒木町6 アカギビル1F
電話番号 03-4231-9212
MAIL info@aisaremeshi.com
設立 2016年2月2日
代表 青木ユミ
理念 手料理から愛と豊かさを1cmの差と45度の角度で男性に喜ばれ、家族に愛される料理を
普及することで、女性が心、時間、経済の豊かさを得られ
安心した子育てができる日本の未来に貢献します。
URL https://aisaremeshi.com/