「恋愛を成就させるには男性の胃袋をつかめ」という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。しかし、ここで気をつけたいのが「男性が求める料理上手な女性」と「女性が理想とする料理上手」はまったくの別物であるということです。

男性が女性に求める「料理力」について知り、婚活を成功させられる料理上手を目指しましょう。

料理ができない女性・苦手な女性はまずは「基礎」と「美味しいのルール」から

料理ができない女性・苦手な女性はまずは「基礎」と「美味しいのルール」から

男性の胃袋をつかむために必要なのは、料理のスキルを身につけることではありません。料理ができない女性・苦手な女性でも、料理の基礎と「美味しい」のルールさえ知っていれば、スキルがなくても胃袋をつかめて、幸せな結婚にたどり着くことができるのです。

料理ができないと悩んでいる方の多くは、作れるレパートリーが少ない、応用ができないといった悩みを抱えています。料理は基礎がとても大事で、基礎ができていないと応用がきかないため、人に出す自信がない、レシピを見ないと作れないという状況に陥ってしまいがちです。基礎がしっかりできていると応用がきくようになるので、自然とレパートリーが増えていきます。

例えば、ハンバーグを作ることができれば、アレンジ次第でロールキャベツやミートローフも作ることができるようになるのです。味の好みによって味付けを変えたり、季節や体調に合わせて使う食材を変えたり、工夫次第で料理のレパートリーは増やせます。

「女性の理想」と「男性の理想」は違う

「女性の理想」と「男性の理想」は違う

女性と男性でメイクやファッションの好みが異なるように、女性が考える料理力と男性が求める料理力には差があります。まずは、その違いを知っておきましょう。

女性が好むのはビーフストロガノフやアクアパッツァなど横文字のおしゃれな料理ですが、男性が好むのは安心感のある家庭的な料理です。男性は、「料理力」と「家庭的かどうか」を深く結びつけて考えているので、料理力から結婚相手として適しているかを判断しています。

男性の心と胃袋をつかむ美味しい料理は、「本能・情報・刺激・環境」の4つのルールから成り立っています。この4つを活用することで、レシピ選びで迷ったり悩んだりすることがなくなり、無理なく美味しい料理を作ることができます。料理の基礎と併せて、美味しい4つのルールを押さえることが大切です。

愛されめし協会のレッスンでは、限られたレシピを使って応用力をつけるトレーニングを行います。胃袋をつかむ料理の作り方はもちろん、時短テクニックや洗い物を減らす方法、食材の使いまわし方、アレンジ方法など、ちょっとしたテクニックを覚えるだけで、料理ができない女性から料理上手な女性へと変わることができます。肉によって異なる味わいやスパイスの効果など実験感覚で楽しめるため、料理が苦手な方や料理初心者の方でも安心です。1日1分で結婚のチャンスをつかむメールレッスンも、ぜひご登録ください。

自分の強み、弱みをしっかり把握したい、克服したいという方は、
さらに詳しい内容を書いている無料メールレッスンで学んでください。

今なら「男性の本音インタビュー&胃袋をつかむレシピ集」をプレゼント

料理ができない女性でも結婚できる?お問い合わせは愛されめし協会へ

会社名 株式会社Cooking salon dish
住所 〒160-0007 東京都新宿区荒木町6 アカギビル1F
電話番号 03-4231-9212
MAIL info@aisaremeshi.com
設立 2016年2月2日
代表 青木ユミ
理念 手料理から愛と豊かさを1cmの差と45度の角度で男性に喜ばれ、家族に愛される料理を
普及することで、女性が心、時間、経済の豊かさを得られ
安心した子育てができる日本の未来に貢献します。
URL https://aisaremeshi.com/